高知県理学療法士会  
理事会報告

(公社)高知県理学療法士協会 平成28年度 第1回 理事会 議事録(要約)

日 時:平成29年4月12日(水) 18:45〜20:45
場 所:県士会事務室(レジデンスノナミ 107号室)
出席者:
会長:宮本
監事:山田
理事:大畑・小笠原・日野・山ア・前岡・和田・濱田・八坂・東・栗山
事務局次長:滝本
部長:総務(稲岡)・財務(西村)・森野(福祉)
書記:田渕

議題

  1. 高知県理学療法士協会理事および監事の選挙日程について
    徳平選挙管理委員長より、資料に基づき説明がなされた。日程としては、5月1日(月)告示、5月19日(金)に締め切り、6月11日(日/高知県理学療法士協会総会)に投票とすることが、また、ホームページで選挙の案内を広報部で行う。審議の結果、承認された。
  2. 平成29年度第8回訪問リハ・地域リーダー会議への参加依頼について
    栗山事務局長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、和田理事が参加することで承認された。
  3. 高知県災害リハビリテーション支援関連団体連絡協議会会則について
    栗山事務局長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、会則については承認がなされた。但し、高知県災害リハビリテーション支援関連団体連絡協議会は、高知県のJRAT(大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会)の位置付けであること、災害が実際に起きた時の実務における組織図の確認、構成組織として参加する場合の高知県理学療法士協会の負担が大きくなるのではないかという懸念について話が行われた。小笠原副会長より、5月に協議会が行われる予定であり、本会議での意向を報告することとした。
  4. 地域医療構想調整会議委員の推薦依頼について
    小笠原副会長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、小笠原副会長を推薦することで承認された。
  5. 新生涯学習システムに関する意見交換会への参加依頼について
    栗山事務局長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、塚本教育部長、ならびに教育部員に参加依頼をすることで承認された。
  6. 会員の退会・復会・休会について 稲岡総務部部長より、資料に基づき報告がなされ、審議の結果、退会者6名、復会者1名、新規休会者11名、継続休会者18名、育児休暇割引6名が承認された。平成28年度会員異動申請は、入会80件、退会24件(うち休会経過退会9件)、復会3件、休会93件、異動244件(うち転出26件、転入20件)であった。
    平成29年3月31日時点において、在会1,474名、休会82名、計1,556名となった。
  7. 他団体からのホームページ掲載の承諾
    滝本事務局次長より、資料に基づき、パシフィックサプライ社のバナー掲載について説明がなされ、審議の結果、承認された。
  8. 高知県介護支援専門員研修等向上委員会委員の推薦依頼について
    森野福祉部部長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、和田理事を推薦することで承認された。
  9. 高知市高齢者保健福祉計画推進協議会委員の推薦依頼について
    栗山事務局長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、宮本会長を推薦することで承認された。

報告

  1. 総務部3月月間活動報告
    資料に基づき平成28年度3月の会員異動についての報告がなされた。
  2. 保健部活動報告
    龍馬マラソンの人員の動員について資料に基づき報告がなされた。平成29年度は人員をさらに増員を検討してほしいとの打診があった。救護箇所の再検討もあるため、それに応じて検討していくこととなった。
  3. 平成28年度高知県リハビリテーション職能三団体協議会事業報告
    和田理事より資料に基づき報告がなされた。
  4. 平成29年度高知県リハビリテーション職能三団体協議会事業計画
    和田理事より資料に基づき報告がなされた。
  5. 都道府県コーディネーター研修会報告
    森野福祉部部長より、資料に基づき報告がなされた。茨城県で行われているシルバーリハビリ体操の指導士の養成を全国的に行ってみてはどうかという話題がでていたが、高知県では百歳体操もあるため、従来通り市町村単位で行っていくこととした。
  6. 事務員の雇用について
    宮本会長より、4月13日(木)から事務員の雇用の開始が報告された。
  7. 新人歓迎会について
    6月10日(土)に開催することが報告された。

以上