高知県理学療法士会  
理事会報告

(公社)高知県理学療法士協会 平成28年度 第3回 理事会 議事録(要約)

日時:平成28年6月8日(水) 18:45〜20:45
場所:県士会事務室(レジデンスノナミ107号室)
出席者:
会長:宮本
監事:山本・山田
理事:大畑・小笠原・日野・前岡・和田・濱田・八坂・東・栗山
事務局次長:滝本
部長:総務(稲岡)・財務(西村)
書記:田渕

議題

  1. 平成28年度(第5回)定期総会について
    宮本会長より定期総会の開催案内および委任状葉書と定期総会資料の発送不備についての説明がなされた。開催案内および委任状葉書については、郵送業者の不備により到着が遅れたため、委任状の回収が遅れている状況である。また、印刷業者の不備があり、委任状葉書の裏面が白紙のものが一部郵送されていることが判明した。審議の後、各理事が手分けをして会員所属施設へ電話連絡を行い、出席できない場合は、委任状葉書の提出を促すこととした。また、定期総会資料については、事前発送ができていないため、資料内容を本協会のホームページに掲載し、確認できるようにする。定期総会参加会員へは、冊子を当日配布すること、定期総会に不参加の会員へは、後日送付を行うこととした。
  2. 第47回(平成30年)四国理学療法士学会学会長の選出について
    大畑理事より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、小笠原理事(近森リハビリテーション病院)を選出することで承認された。
  3. 理学療法週間広告について
    宮本会長より、資料に基づき説明がなされた。理学療法週間イベントレポートと共に、事業実施費用並びに広報費用等を日本理学療法士協会に申請すれば補助金として支給されるため、補助金を広告費用として活用する。また、この申請手続きは保健部が行うこととする。審議の結果、承認された。
  4. 第6回JIMTEF災害医療研修ベーシックコース受講者の推薦依頼について
    栗山事務局長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、東理事を推薦することで承認された。
  5. 会員の入会について
    稲岡総務部長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、入会者24名が承認された。

報告

  1. 総務部5月月間活動報告
    資料に基づき、転出者2名、県内異動8名の報告がなされ、5月31日時点での在会者数は1428名、休会者68名、計1496名となった。
  2. 保健部活動報告
    資料に基づき5月の保健部の活動について報告された。
  3. 臨時都道府県理学療法士会会長および事務局長研修会報告
    栗山事務局長より、資料に基づき報告がなされる。都道府県理学療法士会の組織的強化が求められている状況であり、その取り組みとして、事務局機能の人的および能力的機能強化を行う必要がある。日本理学療法士協会としては、士会事務局機能獲得にむけ、人、資金等の具体的な助成を行う準備がある旨の報告がなされた。
  4. 協会指定管理者中央研修について
    大畑副会長より、報告がなされ、協会指定管理者(初級)を教育部、職能部が主体となり計画することとなる。
  5. 日本理学療法士協会代議員会総会について
    宮本会長より地域包括ケアシステムに資する組織体制について、県士会、各ブロック、市町村への連絡網を構築することで、理学療法士協会から補助金が支給されることが報告された。また、日野理事より、日本理学療法士協会年会費の軽減が検討されている旨が報告された。
  6. 理学療法士講習会への参加について
    小笠原副会長より、7月10日に開催予定の理学療法士講習会「これからの臨床教育」の参加希望者が少ないため、四国ブロックからの参加も誘致すること、ならびに申し込み期間を7月8日まで延長することが報告された。初級研修を教育部、職能部が主体となり計画することとした。

以上