高知県理学療法士会  
理事会報告

(公社)高知県理学療法士協会 平成28年度 第1回 理事会 議事録(要約)

日 時:平成27年4月13日(水) 18:45〜20:45
場 所:県士会事務室 レジデンスノナミ107号室
出席者:
会長:宮本
監事:山本 山田
理事:大畑 小笠原 日野 山崎 前岡 和田 濱田 八坂 東 栗山
部長:稲岡(総務) 西村(財務) 木下(保健)
書記:柏

議題

  1. 平成28年度(第5回)定期総会の開催日程について
    • 栗山事務局長より、平成28年度(第5回)定期総会の開催日程について提案がなされ、   審議の結果、6月12日(日)10:30〜12:00、開催場所は土佐リハビリテーションカレッジで開催することで承認された。
  2. 平成28年度 第7回 訪問リハ・地域リーダー会議への参加依頼について
    • 栗山事務局長より、資料に基づき提案がなされ、審議の結果、和田理事が参加することで、承認された。
  3. 稟議書について
    • 栗山事務局長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、承認された。今後、事業の実施および備品購入にあたっては、本稟議書にて、必ず起案することとなった。
  4. 高知県介護支援専門員研修講師の派遣について
    • 和田理事より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、@実務研修の講師に江渕 聡 会員(土佐市長寿政策課)、A更新T・専門TおよびB更新U・専門Uの講師に福島 寿道 会員(永井病院)を派遣することで承認された。
  5. 災害リハビリテーションに関する県士会の取り組みについて
    • 東理事より、資料に基づき説明がなされた。今年度の高知県学会のテーマが「未来に備える」であり、災害対策は課題の一つである。南海トラフ地震の影響が最も大きいとされている高知県の理学療法士協会として、災害対策委員会の設置あるいは士会員への災害リハビリテーションに関する啓発を積極的に行えないかと考えている。審議の結果、本年度はアンケート調査を行い、状況を把握する。このアンケート結果を考慮したうえで、必要性に応じて前向きに検討することとなった。
  6. 日本理学療法士協会との連絡に使用するPCの新規購入に関して
    • 西村財務部長より、財務管理のために日本理学療法士協会へアクセスするにあたって、現在使用しているPCでは処理能力が低下し、作業効率が非常に悪くなったために、新規PCの購入をお願いしたい。審議の結果、備品購入積立金より拠出することで購入が承認された。
  7. 「がんのリハビリテーション実施施設」の調査について
    • 前岡理事より、資料に基づき説明がなされた。高知県在宅緩和ケア推進連絡協議会において、「がんのリハビリテーション研修終了施設」に関する表記調査を高知県理学療法士協会の協力のもとに実施することが検討されている。調査結果については、関係機関に情報提供するとともに、当該病院のご了承が得られれば高知県在宅緩和ケア推進連絡協議会および高知県理学療法士協会において情報開示をさせて頂く予定となっている。審議の結果、本調査は高知県理学療法士協会(医療部)が主体で実施するものとし、調査結果を高知県在宅緩和ケア推進連絡協議会に報告するというかたちを取ることとする。
  8. 平成27年度2〜3月 会員の入会・退会・復会・休会について
    • 稲岡総務部長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、入会者1名、退会者6名、復会者9名、休会者38名(継続を含む)が承認された。平成28年4月4日現在、在会1441名 休会73名 計1514名となる。
  9. 協会指定管理者対象 第1回中央研修会への参加依頼について
    • 栗山事務局長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、大畑理事、小笠原理事の2名が参加することとなった。

報告

  1. 高知県リハビリテーション職能三団体協議会活動報告
    • 和田理事より、高知県リハビリテーション職能三団体協議会活動について資料に基づき報告がなされた。
  2. 保健部活動報告
    • 木下保健部長より、資料に基づき保健部活動報告がなされた。平成28年3月15日(火)に、理学療法週間イベントで体力測定、百歳体操を行うにあたり、高知市高齢者支援課の長谷川PT、川村PTに百歳体操についての講義を実施していただいた。平成28年3月15日(火)に、PT週間で体力測定、百歳体操を行うにあたって、高知市高齢者支援課の長谷川PT、川村PTに百歳体操についての講義を実施して頂いたことが、保健部活動として報告された。

以上