高知県理学療法士会  
理事会報告

(公社)高知県理学療法士協会 平成27年度 第6回 理事会 議事録(要約)

日 時:平成27年11月11日(水) 18:45〜20:45
場 所:県士会事務室 レジデンスノナミ107号室
出席者:
会長:宮本
監事:山本・山田
理事:大畑・小笠原・日野・山ア・前岡・和田・濱田・八坂・東・栗山
部長:稲岡(総務)・西村(財務)・相原(厚生)・小松(広報)・清藤(職能)・片山憲(医療)・
森野(福祉)・木下(保健)・井上(学術)・塚本(教育)・加賀野井(会員区) 総務(稲岡)
書記:田渕

議題

  1. 会員の入会承認について
    • 稲岡総務部長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、入会者14名が承認され、平成27年11月3日現在、在会1425名、休会67名、計1492名となった。
  2. 稟議書について
    • 栗山事務局長より、資料に基づき提案がなされ、審議の結果、一部修正の上、フォーマットを作成することで承認された。
  3. PT週間について
    • 木下保健部長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、平成28年度のPT週間イベントの開催について、事業の実施自体は保健部が主体となり行うが、企画段階から他部との連携を強化することで承認された。
  4. 第30回高知県理学療法学会 学会長の選出について
    • 井上学術部長より、資料に基づき説明がなされ、審議の結果、松村 雅史会員(高知赤十字病院)が選出され、宮本会長より依頼することで、承認された。
  5. 平成28年度助成金事業に関わる講習会開催の審議について
    • 塚本教育部長より、資料に基づき報告がなされ、事業内容、開催日時、開催場所については承認されたが、受講費および講師料については、調整することで承認された。また、次年度以降の理学療法士講習会のコーディネートを大畑副会長が行うこととなった。
  6. 平成27年度 公社)高知県理学療法士協会 中間監査報告について
    • 山本・山田監事より、平成27年度公益社団法人 高知県理学療法士協会 事業進捗状況報 告書および中間決算書に基づき、平成27年10月28日に中間監査を実施し、会計及び業務が適正に処理されている旨の報告がなされた。監事考察は、以下のとおりである。
      1. 事業の実施が延期された場合は、延期理由と延期後の実施予定時期を「報告書」に記載すること。
      2. 「報告書」執行済事業の記載形式は統一し、事業の開催場所や参加人数など概要を記載のこと。
      3. 「現金出納帳」の『摘要』は、記載漏れがないこと。
      4. 「現金出納帳」の『摘要』には、単価や個数(人数)も記載し、また適切な用語を用いること。
      5. 「報告書」執行済事業が、業務日誌(記録)や会議録および「現金出納帳」と、整合をもつこと。
      6. 物品購入等の事業にかかわらない予算執行については、今後、「報告書」に別欄を設けること。
      7. 事業と予算の執行にあたっての『稟議書』を、事務局は、速やかに用意すること。

報告

  1. 会員の異動について
    • 稲岡総務部長より、資料に基づき、転出者2名、県内異動4名の報告がなされた。
  2. 第二回雑談会について
    • 濱田理事より、平成27年12月12日(土)に弥右衛門ふれあいセンターにて、高知市保健所長の堀川俊一氏を迎え開催予定で旨の報告がなされた。
  3. 広報部物品購入について
    • 小松広報部長より、広報部で保有しているデジタルカメラが破損しているため、新規購入を考えているが、予算に計上していないために購入費用の取り扱いが審議され、検討の結果、購入する運びとなった。
  4. 新年会について
    • 相原厚生部長より、新年会を平成28年1月30日(土)に土佐御苑で開催する旨の報告がなされた。
  5. 診療報酬説明会について
    • 片山医療部長より、医療部研修会として、診療報酬説明会を平成28年3月に開催を予定しているが、日程については、臨時総会に合わせて行う旨の報告がなされた。
  6. 平成27年度日本理学療法士協会組織運営協議会について
    • 大畑副会長より、資料に基づき、@対行政・対保険、A協会財政、B国家試験更新制度について、C協会指定管理者について等の内容が報告された。

以上